バストを小さくしたいの!

 

本サイトは、
バストを小さくしたい方の為に作りました。

 

私のバストダウン方法や、経験談も記しています。
あなたのおっぱいも縮まりますように・・・

 

私、バストのサイズで参ってました。
大きなバストの悩みを話すと、羨ましく思れるだけで悩み事だと考えてくれません。

 

バストを小さくする!【ビッグバストをバストダウンした方法】

 

それは贅沢な悩みだよ
って切り捨てる人もいます。

 

でも、
大きなバストって深刻なんです。

 

バランスのとれたボリュームなら良いですが、大きすぎるといろんなマイナスが生じてくるんです。
かわいい下着がないとか、谷間が見られて困るとかそんな悩み事はかわいいもの。
バストが大きいと垂れ下がるし、バストの形も乱れてきます。
肩も凝るし、アンダーに汗も貯まるし。

 

バストを小さくする!【ビッグバストをバストダウンした方法】

 

過大であるバストで良かったことは男の人の視線を受けることくらい。
しかしながら、それも苦しみなんです。

 

だとしても、男性の目線は無心に胸に集合しますからね。
私ではなく、おっぱいを見てるんです。

 

嬉しい事ではありません。

 

普通の生活でバストが大きく

 

わたしは、20歳の専門学校生。
小さいころから普通にくらしています。
バストのサイズを広げたかったわけでもなく、バストアップする特訓も未体験。

 

だけど、中学の頃からますますバストが膨らみ、旬のバストサイズは、

 

トップ :99cm
アンダー:68cm
Hカップでした。

 

バストを小さくする!【ビッグバストをバストダウンした方法】

 

大きくて得したは無いと思います。
バストが大きいのは大きな武器!
なんて思われている人多いですが、バストの大きさって好みが分かれますよね。
実際は、バストがボインであれば良いってということはありません。

 

男性がお望みのメジャーなバストのサイズは、
D〜Eカップだそうですよ。

 

どうして私のバストは育ってしまったの?
と、後悔ばかり。。。

 

バストが大きくて困ること

 

バストが大きめで困難なことです。
バスト絶大あるあるです。

  • バストが揺らぐ
  • 肩がこる
  • アンダーのところに汗がたまる
  • がたいが大きく見える
  • うつ伏せが苦しい
  • 運動する時、お荷物
  • 将来垂れそうで心配
  • 服がない
  • かわいいインナーがない
  • 水着もない
  • 谷間が見える
  • 男性の視線がバストに密集する
  • 痴漢によく合う
  • 馬鹿にされる

 

この動画でも取り上げています。

 

私は「服がない」のが不満でした。

 

おしゃれをしたくても、着る服が制限されてきます。
例として、Tシャツを着るとバストが露わになって目立つから着たくありません。
シャツのボタンが閉まらず、閉まっても間が開いてしまう為結局シャツも着られません。

 

バストを小さくする!【ビッグバストをバストダウンした方法】

 

スーツを買う時、セットで買えません。
バストがデカすぎて、下の大きさとピッタリこないんです。

 

ブラの種類もわずかですし、安いブラは大抵Dカップまでです。
はやりのブラトップは、大きなサイズは売ってないし、サイズ展開がなくてヌーディーなブラもありません。
水着も種類の少ないし、ビキニなんてございません。

 

バストがデカいだけで、これほどの世間から迫害されているのです・・・(-_-;)

 

バストを小さくする!【ビッグバストをバストダウンした方法】

 

男性の眼差しにさらされるのは羨ましいと想定されますが、視線が集中するのはバストだけ。
性の象徴という風にしか見られません。
そして、痴漢にもよく合います。

 

バストが大きくて得したことなんて、ぶっちゃけて言えばそれほどないんです。

 

バストが大きくなる仕組み

 

バストの構成要素は、「脂肪と乳腺」です。
バストの大部分は脂肪でできています。
ダイエットで脂肪を減らし、バストが小さくなった人もいます。

 

バスト,小さく,バストダウン,方法

乳腺の発達を妨げても、バストを圧縮できるのでは?と思いますが、それはお勧めできません。
乳腺は女性ホルモンの「エストロゲン」の働きで発達します。
乳腺の発達を妨げるためには「エストロゲン」の分泌を抑制することになるのですが、エストロゲンは女性にとって大切な女性ホルモンです。

 

脂肪を減らして、バストダウンする方法を考慮していきましょう。

 

 

バストを小さくする方法

 

バストを小さくする方法をご紹介します。
私が実践したのは、運動バストダウンブラバストダウンクリームです。
運動はうまく行きませんでしたが・・・

 

バストを小さくする!【ビッグバストをバストダウンした方法】

 

バストダウン方法を紹介していきます。

1.バストを小さくする運動

バストダウンに効果的なのは、バスト筋を鍛えることではありません。
バストの筋肉を鍛えるとバストアップしてしまい、バストが大きく見えてしまうので気を付けましょう。

 

バストダウン効果があるのは、
有酸素運動」です。

 

全身の脂肪を落とす「有酸素運動」を継続して行うことによりバストダウンに効果が出てきます。
ウォーキングやジョギングで、全身の贅肉が落ちやすくなります。

 

バストを小さくする!【ビッグバストをバストダウンした方法】

 

また、上下運動がバストダウンに効果的ともいわれています。
手軽にできる上下運動は「縄跳び」!
有酸素運動にもなりますし、運動するのに場所も取りません。

 

縄跳びは、バストダウンにおすすめの運動です。

2.食べない

バストを小さくすることにだけ焦点を絞れば、食べないという選択もありです。
ただ、体のことを考えるとおすすめできるバストダウン法ではありません。

 

バストを小さくする!【ビッグバストをバストダウンした方法】

 

むしろ、この方法はやめましょう。
失敗する可能性も高いです。

 

食事制限するダイエットの場合、なかなか継続しません。
継続できれば良いですが、途中で諦めるとリバウンドの元。
苦痛を伴うバストダウン法は除外です。

3.バストダウン下着をつける

セシールから「大きなバストをカバーするさらしみたいなブラ」というものが出ています。
大きなバストをぎゅっと凝縮して、綺麗に小さくまとめてくれるという下着です。
小さく見せるだけなので、大きなバストは大きいままです。

 

バストを小さくする!【ビッグバストをバストダウンした方法】

↑さらしブラ↑

 

小さく見せるブラをしている間は、バストがキュッと納めてくれているので、普段着られなかったスーツを着こなせるようになります。
商品によっては圧迫感があったり、安っぽかったり、デザインが気に入らなかったり。
バストの形が崩れてしまう心配もありますので、商品説明はしっかり読んでから購入しましょう。

 

つけている間は好きな服が着られるので、たまに「さらしブラ」使ってます。

4.バストダウンマッサージ

有酸素運動とともに行うと効果的なのがマッサージです。
バストの脂肪を燃やすために、バストマッサージをします。

 

バストを小さくする!【ビッグバストをバストダウンした方法】

 

バストを下から持ち上げ、小刻みに揺らすように軽くマッサージをします。
大きく揺らすとバストアップマッサージになってしまいます。
小刻みに揺らすのがコツです。

 

片方のバストを10秒間3セットを目安にマッサージしてみましょう。
朝晩2回行うと効果的です。

 

もう一つマッサージをご紹介します。
バストアップのために、背中の脂肪を下着の中に収める方法は有名ですよね。
その反対のことをします。

 

両乳を両手で覆い、谷間から背中に流すようにマッサージを行います。
このマッサージは、次の紹介するバストダウンクリームと併用することで効果がアップします。

 

私が試して効果のあったバストダウン法が、バストダウンクリームとマッサージです。

5.バストダウンクリームを塗る

バストをスッキリさせるには、バストに直接働きかけるのが一番でしょ!
という考えのもと作られたのが、バストダウンクリーム。

 

バストを小さくする!【ビッグバストをバストダウンした方法】

 

バストをすっきり引き締めて形を崩れないようにしてくれます。
クリームにお金はかかりますけど、風呂上りにマッサージするだけなので、面倒くさがりの私も続けられました。

 

クリームでバストが引き締まるのは、中に入っている成分が、脂肪燃焼を助けてくれるからでしょう。
バストダウンクリームを選ぶ際は、肌に優しいものを選びましょう。
バストに直接つけるものですから。

 

私が使ったバストダウンクリームは、
Cutie Bust」という商品で、引き締め効果が凄くあります。
キューティーバストには、バスト専門家のバストダウンマッサージ方法もついてくるので、相乗効果でバストが引き締まってきました。

 

私がバストを小さくした方法

 

まず、ウォーキングを試してみました。
有酸素運動で痩せれば良いんでしょ?って思ったから。

 

バストを小さくする!【ビッグバストをバストダウンした方法】

 

ただ、これがなかなか続けられない。
同じ時間に家にいることがないですし、今日は疲れたから・・・と休んでしまうと休み癖がついてしまって。
痩せる前に、自然消滅しました。

 

有酸素運動でダイエット成功した友達もいますが、アンダーも細くなるので、結局カップは変わらなかったそうです。
痩せることは悪いことではないので、運動できる人はした方が良いですが、私はダメだったな。。。

 

色々考えて試すのが面倒だった私の目の前に現れたのが「Cutie Bust
これならいける!
って直感的に思いました。
バストに塗ってマッサージするだけ。

 

バストを小さくする!【ビッグバストをバストダウンした方法】

 

感覚的に、バストをマッサージするのは良いのかなって思ってました。
バストだけ小さくしたいだけだから、バストだけ直接何かすれば良い気がしてましたし。

 

バストダウンクリームを使った感想ですが、べたつきがなくてすっと肌に浸透していく感じがします。
お風呂上りにバストダウンクリームをつけてマッサージするのですが、バストがスッキリした気分になります。

 

バストダウンクリームを使うときに知っておいて欲しいのは、すぐに効果がでるわけではないことです。
マッサージしたから、次の日にはカップダウンしてるかというと・・・
そこまで即効性があるクリームは逆に怖いですよね。

 

私のバストがスッキリしてきたのは2か月後でした。
個人差があるかと思うので、必ず2か月で小さくなるとは私は言えないですけど「Cutie Bust」は大体3ヶ月って言ってます。

 

継続は力なり!
継続はバストダウンなり!

 

どんなバストダウン法でも良いのですが、続けることが一番大切でしょうね。

 

バストが小さくなってうれしいこと

 

まだまだ、バストダウン真っ只中。
個人個人にお届けできることも少ないのですけどね。

 

バストを小さくする!【ビッグバストをバストダウンした方法】

 

前と比べて明確に異なるのが「バストの軽さ
すこしバストダウンするのみでも、バストに掛かっていた負荷が減少しているのが自覚できました。
しかも、ハリが出てきましたしね。

 

バストダウンクリームのたまものなのか、マッサージのたまものなのか、協力作用なのか。
何にしても、形は崩れてこないし弾力が出てきたし、バストも軽快になってきたし。
今は希望しかありませんw

 

今の状態で続ければ、Dカップまで行けるかも!
に関しては大げさかもしれないけれど、せめてFまではカップダウンしたいと考えています。

 

目標サイズまで行けば、ファッショナブルな服も選べるし、下着の類だって増大します。
今まで足が遠のいていた水着であってもなれるし。
良いことたくさんだから、このまま引き続き精進します!

 

バストを小さくするクリーム

 

キューティーバスト

私が使ったおっぱいを小さくするクリームです。
「キューティーバスト」と言われる物です。

 

バストダウンクリームですから、バストを小さくするための材料が加えられたのは当たり前。
更に、潤いや美白の効き目まで加味されて作成してあります。
バストを小さくしつつ、ハリと柔軟さも取っておいてくれます。

 

肌にストレートにつけるクリームですから、安全面も気掛かりですよね。
キューティーバストは我が国生成で、オーガニックにもこだわりを持っています。

 

体が軽くなった未来の自分の為に、頑張ってつぎ込んでみてはいかがでしょ。

 

https://full-nature.com/
↑キューティバスト公式サイト↑

 

バストが大きくなる原因

 

バストが大きくなるメカニズムなんて知らなくても良いかも知れませんが、調べてみたので公開します。
バストが大きくなる原因がわかれば、原因を除外すれば大きくならないということも言えますしね。

 

バストが大きすぎて困っている人は知識として覚えておくて良いですね。

 

1.遺伝ではない

バストサイズを決める遺伝的な要素は、実は30%程度と言われています。
先祖のバストが大きいと、自分のバストも大きくなるわけではありません。
それに、昔の人、そんなにバストは大きくなかったですよね。
現代人の方がバストが大きいですからね。
バストの大きさに遺伝的要素はあまり関係ないようです。

 

2.女性ホルモンの分泌量

バストは思春期から成人期にかけ、女性ホルモンが分泌され大きくなります。
この時期に女性ホルモンがたくさん分泌されるほど、大きなバストになります。

 

思春期に食生活も良好でストレスなく育つと、大きなバストになるということでしょうか。
確かに私は大きなストレス感じたことなかったなw

 

女性ホルモンの分泌は、バストだけではなく女性的な体を作るために必要です。
バストを小さくしたいからと言って、女性ホルモンの分泌を抑えようとするのいけません。

 

3.刺激する

ここからは、女性ホルモンに関するものばかりです。
バストを揉んでドキドキ感を覚えると、女性ホルモンが分泌されやすくなりバストが大きくなると。
バストを揉めば大きくなるわけではありませんが、間接的には揉むことで大きくなるようです。

 

4.妊娠する

これは、誰でも知っていますね。
妊娠するとバストは大きくなります。

 

妊娠すると女性ホルモン「プロゲステロン」が発生します。
この女性ホルモンの影響と、産後の授乳の為に乳腺が発達するから、妊娠するとバストが大きくなります。

 

産まれてくる赤ちゃんの為に、バストが大きくなるのですね。

 

5.その他

他に、バスト筋を鍛える運動をする。
栄養のある食事を心がける。
など、あります。

 

バストの構成要素は、90%の脂肪と10%の乳腺です。
結局、この脂肪部分をなんとかすれば、バストダウンはできるのでしょう。

 

バスト小さくする為に